ただのオタクのブログ。

お買い物とか引っ越しとか断捨離とか

ジェイコムの点検営業の断り方

電波測定?を電話で断った

先日「ジェイコムとURの共同点検」と名乗る男が、玄関口に来ました。
UR公認で定期点検をするので、〇日~〇日の間で日程を約束しろとのこと。

怪しいな?と思ったんですけど、寝ぼけていたのと丁度マンションのいろんな点検時期だったためうっかり承諾。
さいごにテレビとパソコンの台数を聞かれたり、名乗りもせず名刺も置かずに帰ったのでアカンやつやと察しました。

思い起こせば1か月ほど前に、明らかに怪しい「点検をするから日程を回答しろ」チラシが入っていました。
(そのためジェイコムの名前をなんとなく覚えていたのがアダとなりました)
これをスルーすると「提出がなかったので」といって家に来られます。
※チラシに「点検(営業)を拒否します。来ないでください」と書いて回答すればいいとのネット情報もありました。

このときはアポ取りだけですが、後日の点検と称した営業ではクソ遅い回線に乗り換えるようしつこく居座られたりするそうです。

電話で断る

というわけで、カスタマーセンターに点検キャンセルの電話をしました。

玄関口に来た男は、いわば居酒屋の客引き業者のようなもの。
実際に点検営業にくるのは別の人たちです。
アポ係・訪問営業・カスタマーセンターは別々の存在なので、それぞれの文句を他に言っても意味がありません。
カスタマーセンターのお姉さんもテレアポのようなものなので、こちらも淡々とキャンセル意志だけを伝えましょう。

カスタマーに伝えた内容は、
・ここで伝えた個人情報はキャンセルにしか使わないよね?という確認
・必要な点検ということだったので承諾したが、管理に確認したら任意点検だったのでキャンセルする
・電話番号&日程は担当者が知ってるはずだし、ファーストネームは元から教えてないから言いませんよ
 (日程だけはカスタマーでは把握できないからということで伝えた)
・ジェイコムのサービスを使う気はないので、点検営業はもう来ないで欲しいと担当者に伝えて
という感じです。

ネットの噂だと、なんぼ言っても来るみたいですけどね。
次からはチラシ拒否するか、ピンポンされてジェイコムと名乗った時点で「点検拒否するのでお帰りください」の一点張りでいいでしょう。

ちゃんと嫌うと決める、ということ。

こちらの記事を読んで。

santasantasan.hatenablog.com
相変わらず面白いな~と思いました。
(へんな意味じゃなくて、興味深いというか)

このメール主さんの気持ちもめっちゃ分かる。
だからあんまりキツイことを言わんといてあげて(;▽;)と思う。
ただブログ主さんも本当にいっぱいいっぱいで、もう心底関わりたくないからこういう言い方になるんだろうなって。
このブログ主さんのように「自分が言いたいから言っただけ」と明言するのって、誠実さだと思いました。

自称毒舌系セミナーの人って「自分も過去にそうだったからこそ、キツイ言い方をするんだ」って、正当化する人多いですよね。
いやアナタとその人は違う人間ですから!って思う。
その言い方じゃ、伝わらんよと。
別になにも伝える気がなく「ただ嫌いだから距離を取りたい、その意思を表明したい」なら分かるんですよ。
それを「キツイ言い方じゃないと伝わらないから」とか正当化する奴。
いやそれ伝わんねーから。
つか、伝える気ないのに嘘つくなよ。お前が言いたいだけやんけ。

セミナー系の人って、感情が先走る人多いから。
言語で説明するのあんまり得意じゃない人多いよね。
気に入らない相手を客にしようと思わないのは、本人の自由だけどね。
ただ自分が言いたいだけ・伝える技術不足なだけの自覚もなしに「こう言わないと分からないから」「これで伝わらないなら本人の責任」とか言っちゃうのどうかと思うわ。

単なる人気商売と割り切ってるならいいけどね。
「私が思うプロ」とは違うというだけの話。
だから別に、それを正すべきだ!とも思わない。
ただ私ならもっと違うやり方するかな~と思っただけなので、いつかそういう仕事をする機会があればそうしようと思う。

※ブログ主さんやメール主さんを批判しているわけではないです。
(このブログ主さんは「お前が嫌いだから関わりたくない」と、ハッキリ言ってて面白いなと思ったの。)


ちなみに私もメール主さんと同じような「ガチガチの思考優位、そのくせ自分で決められない」人なんですけどね。
もし以前の私が同じ状況だったら「人を嫌ってはいけない」とか「相手or自分が100悪い」と思って、ガーっと頭で色んな言い訳(?)を組み立てていたと思います。

でもそれはただ「合わなかっただけ」で、どっちが悪いということではなくて。
だから許せ、ということでもなくて。
私もコイツ嫌いだから二度とブログ見ない!と「決める」。
いま変わりたいから何か受け取ろうと「決める」。
それでも私は悪くない、悪いのは100%コイツってことにしよう!と「決める」。
(↑思うんじゃなくて、決める。それは自分が決めただけって自覚して。)
とか、なんでもいいから自分の態度を決めることが大事だなと思います。

できる人からみたらビックリでしょうけど、決められない人ってこの「自分の態度(好き嫌い)を決める」ことすらできないんですよ。
だからアッチの意見もコッチの意見も鵜呑みにしようとしてパンクする。
フィルターが存在しないから、防御力0で全弾くらうんですね;;


ある意味、このブログ主さんは「メール主が悪いということにする(自分の世界のなかでは)」という態度をキッパリ示しているんだと思うんです。
それでいいんですよね。
自分軸があるってことは、ちゃんと人を嫌うこともできるってこと。
だからこのメール主さんも、へんに賢くあろうとか中立であろうとせずに「このブログ主サイテー!嫌い!」でいいと思います。

私は好きですけどねw

頭の悪い人が読む「池上彰のお金の学校」

知らないと損する?

池上彰さんの「知らないと損する 池上彰のお金の学校」を読んでいます。
私はお金の話が苦手なのですが、だいぶ読みやすい本だと思います。
それでも時々つっかえます。

たとえばこの部分。

政府が発行した国債を、一般の銀行や個人が買います。
中央銀行は、その一般の銀行が買った国債を買い上げる。
そこでその買い上げる額と同じだけの紙幣を発行するわけです。

は?

いや、流れは分かるんだけど。
なんでそうなっているのかが分からない。

単純に「発行した国債のぶんだけ刷っていたら、紙幣増えすぎね?」という疑問が。
調べてみたら、数字を増減しているだけで物理的にお札を刷っているわけではないみたい。(そりゃそうか)
中央銀行の通貨政策について。貨幣の供給量を減らす時は、中央銀... - Yahoo!知恵袋
日銀どうやって貨幣量を調整するか? 金融政策ってナニ? [社会ニュース] All About

日本全体の預金額よりも、発行されている紙幣のほうがはるかに少ないんですね。
電子マネーとかあるので、考えてみれば当たり前ですけど。
いっそ「現金廃止論」なんてものあるそうです。
日本円の流通量 - 日本と海外も含め、日本円の流通量(発行量)というのは、... - Yahoo!知恵袋

↓このへんも面白い。
国の債務を全て返済すれば何が起きるのか - シェイブテイル日記

流通量の増減とは関係ないけど、紙幣は耐用年数が数年なので毎年普通に破棄されて作り直されているとか。
日銀が回収した紙幣のその後は? | 【雑学トリビア王】面白いうんちく・豆知識がいっぱい!
へー。

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

願いや夢がある状態は、もしかしたらシアワセじゃない?

こちらの記事を読んで。
santasantasan.hatenablog.com
第六感がピコーンとなりました。
体感としてはぜんぜん分からないんですけどね。
なんか、いつかそのうち理解できそうな話かなって。

好きなアーティストの曲に「ただ羽ばたくこと全てはその中に」という歌詞がありました。
「羽ばたく」って、なんか上昇するみたいなイメージもあるけれど。
たぶん文字通り「ただ翼を上下させること」なのかもしれない。

「生きるために生きる」って、すごくつまらないなと思っていたんですけどね。
もしかしたら「〇〇のために生きる」なんてのは、ただ生きることに理由が見いだせないから頭でデッチあげてるだけなのかも?
生きるために生きる=人生の意味とか超越した「人生そのものが意味」みたいな域に達してるんじゃないかしら。

ヒトとしてーとか、シャカイジンとしてーとかじゃなくて。
生命として「ただ在る」だけが全て、というのが究極なのかも?

でかい話でいうと、宇宙だって意味とかあって出来たわけでも存在してるわけでもないじゃん。
なんでそうなんですかって、ただ出来てそうなっただけやし。
だからそこで生きてる命とかもまたそんな感じなのかもねー。

って、ムリに自分を納得させる必要もないですけどね。
願望を押し殺して「わたし無欲ですー悟ってますー」って、ミニマリストアピールする人みたいで意味不明だし。
願望にがんじがらめで苦しい状態から脱するために、さっさと自分で叶えてしまえ!というのは面白いなって。
それで幸せになったら、それはそれでオーライだし。

桜

  • アーティスト: ZABADAK,小峰公子,工藤順子,新居昭乃,宮崎県民謡,上野洋子
  • 出版社/メーカー: イーストウエスト・ジャパン
  • 発売日: 1993/01/25
  • メディア: CD
  • クリック: 18回
  • この商品を含むブログ (37件) を見る

【2018】1日1ページ手帳「EDIT」レビュー。日記も書けるデイリー手帳

ほぼ日手帳だけじゃない

ぼちぼち来年の手帳が発売されはじめる季節。
私はさいきん日記というか思考記録をつけているので、できれば毎日書き込めるものを探していました。

1日1ページ手帳としては「ほぼ日手帳」がテッパンですよね。
私も昔は使っていましたが、ページ下のコラムが余計と感じるようになってやめました。

ほかに1日1ページ手帳はないかと検索していたら、見つけました。
マークスの「EDIT」という手帳です。

マークス「EDIT」

サイズは、ほぼ日手帳よりひとまわり大きいB6変型。
ハードカバーでゴムバンドがついていて、持ち運びに便利です。
f:id:ao385:20170928010215j:plain
私はこちらの花柄にしました。
ページの側面が金ピカでかわいい。

f:id:ao385:20170928010202j:plain
デイリーページは1日1ページ。
中の紙は、ほぼ日手帳のような薄い紙です。

f:id:ao385:20170928010147j:plain
2018年1月はじまりの手帳ですが、マンスリーページは10月から。
巻末には路線図などがついているだけ、余計なページがなくシンプルです。

手帳にしてはちょっとお高い買い物でしたけど、気分がアガる手帳がほしかったので満足です。
すごく気に入ったので、久々にレビューを書いてしまいました。
お題「手帳」

関心を向けなければ消えてなくなる。

すごいピキーンときたこれ。↓
「関心を向けなければ消えてなくなる」説。

たとえば何か嫌なことがあったとき。
それを思い返してイライラしたら、脳的には「嫌なことが2回起きた」と同じことになるのね。
(思い返した回数だけ、同じストレスがかかる)

だから嫌なことであればあるほど、全力で距離をとるのが吉。
私は親からの手紙とかも捨てて、電話帳からも削除してる。
たまに親がいること忘れるレベル。
これは正しい対処だったようです。


最近うちの姉が統合失調症で入院したので、いろいろ本とか読んで勉強して、読み終えた本は親に送ってやろうと思ってたんですけどね。
そうやってまわりが関心を持つから、よけいにその事実(病気)が強化される側面ってあるなぁと思った。

こういう病気の人って、病気になれば関心を向けられるって無意識にやってるフシあるよね。
(もちろんそれだけではないけど、そういう部分もあるってこと)

だから周囲のベターな対応としては「関心を向けない」のが正解かもしれないと思った。
せっかく本も買ったけど、親に送らずに処分してしまおうかな?


あるブログで、小さい兄弟がケンカしてる写真を載せてる人がいました。
顔を踏まれてるお兄ちゃんが、カメラ目線で悲しい表情をしていて。
撮影者(母)は「かわいそうな自分を見て~、とやりたいがために退かない兄」という冷静なコメント。笑

たしかにお兄ちゃんのほうが強いから、いつでも退けられるはずなんですよね。
でもその子はそれをしないで、ママにアピールするほうを選んでるんです。

いやなものを断つ努力をしないで、いつまでもグズグズいってる人は、これと同じことなのかもしれない。
それで周囲が関心を向けてしまったら、無意識にそれを学習してしまうんだな。
(あくまで無意識に、だけど)


私は、姉の病気に関心を向けないほうを選んでみようかな。
むしろ「私に姉などいない」くらいのスタンスでスルーしてみようと思います。
(あるいは、ポジティブなことにしか反応してあげない)

完全犯罪は犯罪じゃない

これって「完全犯罪は犯罪じゃない」に近いかもしれない。
(あるいはシュレディンガーの猫箱?しらんけど)

人類が滅亡するまでの間に、人類に観測されなかったものって
「(人類にとっては)存在しなかった」のと同じじゃん?
「存在」という言葉の意味が、本来そういう意味のはず。

たしかに、人間の認識できるものだけが絶対的に「在る」、認識できないものは絶対的に「無い」ではないんだけど、
そもそも「存在」という概念や言葉じたい、人間が作った(定義した)ものだから
「存在=人間にとって認識できるもの」なんだよ。

観測しない=存在しない、なのよ。


人間や動物がみている世界って、光が反射したものを目と脳で処理した像だから
目とか脳とか光とかの要素を除外したら、「真の世界」ってぜんぜん想像もつかないような姿をしてるはずだし。
怖いから考えるのやめるけど!

神(私)からのオーダー。

最近ふと、引き寄せの法則って「引き受けの法則だなぁ」と思った。

巷で流行(遅れ)の引き寄せで、よく「やりたいことだけやる」「やりたくないことはやらない」みたいな言い方あるじゃん?
これってすごく言葉のアヤだなと思って。
「やりたい」の定義がすごく曖昧というか。

すごくやりたい大目標があったとして、その過程のタスクには「やりたくないこと」も含まれる場合があるじゃん?
だから「やりたいこと」だけやってたら、大目標が達成できない。

本当にやりたいことなら、過程のやりたい・やりたくないは気にならないはず!という人もいるだろうけど。
単純にしんどいこともあるじゃん?

で、けっきょくこの「やりたい・やりたくない」という言葉の使い方がマズいんじゃないかと思ったのね。
私流の解釈だと、
やりたいことだけやる=肯定感をもってできることだけやる
なんだよね。

でもこの「肯定感」も、頭で考えてるフェイクの場合があり得る。
「世間的に正しいから、肯定できる!(←頭で肯定)」みたいな。

だからここで直感を前にだす必要がある。
けれど、たいていの人は頭が思考に寄り過ぎてるので「自分では直感と思ってるけど実は計算でやってる」ということが起きてしまう。

それが本当に直感かどうかは、ピンとくるかどうかなんだけど。
思考寄りの人には「ピンとくる」のがまず難しいんだよね。
(ピンときてるフリをしはじめちゃう)

最近私は常に「それは神からのオーダーか?」と問うようにしている。
「本物の直感」かどうかの判断を、外部に委ねるみたいな感じ。
(外部=超自我なんだけどさ)

神からのオーダー

どんな宗教も究極的には言ってることは同じで、「神=私」なんだよね。
だから「神さまから言われてる気がする」ということは、イコール自分の無意識の(本当の)願いだったりする。
そこをひとつずつ叶えていくことで、真の幸せに近づいていけるはず。

引き受けの法則

で、神(私)からのオーダーを叶えようとするとき。
ときにはしんどいことも発生しうるじゃん?
けどこれはもう神からのオーダーを叶えるために必要なことなので、引き受ける

なにかを買うときって、お金を支払うことがセットじゃん?
ダメな解釈の「引き寄せの法則」をしちゃってる人は、支払いを拒みつつモノだけ欲しがってるんだよね。
本当にそれが欲しいなら、納得して支払えるはずなんだよ。
(だから損したくないとか思うなら、それは真のオーダーではない)

自分を実験台にしてお試し中なので、なんか面白い効果があったらまたなんか書く。

銃夢 Last Order(19)<完> (KCデラックス イブニング)

銃夢 Last Order(19)<完> (KCデラックス イブニング)

自我境界

最近どこかで「自我境界」というものについて読んで、思い当たるフシがありすぎた。
いわゆる他人軸とか、過度のいい子ちゃんタイプ(私は違うけど)の人って、要するにこの自我境界が曖昧なんだろうな。

私はけっこう「自分がこう思うから相手も当然そうだろう」傾向が強い。
自己批判が強すぎて、まわりもそう思ってるんじゃないかとかね。
↑でもこれって、実際そう思われてたとしても、
そう思う人もまた「他人に批判的な人=自我が曖昧な人」だから、ある意味同類なんだよね。

そういう人は常に批判する相手を探してるから(自己が曖昧ゆえに)、そんなの気にしてもしょうがないんだよね。
(自己がしっかりしてる人は、他人にあんまり興味ないからね)


「他人をやたら批判する」のも「他人の評価とかが気になる」のも根っこは一緒で、
ようは自分で自分を確認できないから、外に求めてるわけですよ。
外部の反応を利用して、自己を確認してるわけね。

自分の存在確認くらい自力でやりなよっていう。
そういう人は、筋トレがいいらしい。
腹筋しよ、腹筋。

自我境界 (現代精神分析双書 第 2期第7巻)

自我境界 (現代精神分析双書 第 2期第7巻)

私が飲んでる漢方薬

薬局で買えるやつ

漢方薬って名前が必殺技みたいでカッコイイですよね。
なんとなく体に優しいイメージがあって愛用しています。
体質によっておすすめも変わるみたいなので、買う時は薬剤師さんとかに相談してね!

私は粉薬が苦手なので、錠剤タイプを飲んでいます。
だいたい1回量が4錠とか6錠とか、けっこう多いんですよね。

五苓散

頭痛とかに効くやつ。
外出先での突然の頭痛に悩まされているので、常にカバンに入れています。

【第2類医薬品】クラシエ五苓散錠 180錠

【第2類医薬品】クラシエ五苓散錠 180錠

くらえ!ごれいさん!
気円斬みたいでかっこいい。

抑肝散加芍薬黄連

神経のイライラとかに効くやつ。PMSにもいいみたい。
私は眠くはならないけど、リラックスできる感じがあります。

【第2類医薬品】「クラシエ」漢方 抑肝散加芍薬黄連錠 72錠

【第2類医薬品】「クラシエ」漢方 抑肝散加芍薬黄連錠 72錠

必殺!よくかんさんしゃくやくおうれん!

易怒性(いどせい)

最近「易怒性(いどせい)」という言葉を知った。
文字どおり、怒りやすいこと。

わざわざ怒りのタネを見つけてきて、ずっと怒ってる人っていますよね。
なぜか「怒りのタネをシャットアウトする」という行動ができない人。

私の姉は統合失調症になる前から、ずーーーっと他人の悪口ばかり言ってました。
これって「病前性格」だったのかもしれないな、と思ったんですね。


病前性格とは、もともと病気の体質?を持っていて、それが性格となって顕れること。
アルツハイマーの人が怒りやすくなるアレと同じです。

私の姉は人の悪口を言うことで、病気に拍車をかけた部分もあったでしょうけど。
逆に、もともと病気の資質を持っていて、それが「悪口」という形をとって出てきていたのかも?

執拗に「怒る」ことを年単位でやっている人は、そもそも病気になる前兆としてそういう性格が出ているのかもしれない。
(病気として表出せずに終わるひともいるだろうけど)
アラフィフ以上の人なら、アルツハイマーの前兆かもね。


人の体も、化学式で表わせるような物質の集まりじゃないですか?
だから「性格」というのも、そういうのの作用でしかないのかも。
「怒りっぽい性格」があるんじゃなくて、体の組成にエラーがあって、それが怒りとなって表出しているだけ。

こうなってくると、周囲が取れる行動はふたつ。
「エラーを特定して足りないものを補填してあげる」か、「そいつと距離を置く」か。

前者を選ぶなら、もうそいつの人生にあるていど責任を持ってあげるくらいの覚悟が必要。
あと、治る病理ばかりではないから、無駄足におわることも覚悟しなければならない。


ダイエットしたいといいながら食べ続ける人とかもそう。
なんらかの病質が「肥満」「怠惰」「優柔不断」となって出てきてるだけなんじゃないか。
片付けられない人とかも、明らかに病的だよね。

そういう人に対して覚悟をもって取り組んであげる気がないなら、イライラするだけ時間のムダ。
自分にとってすごく大事な人でもない限り、さっさとシャットアウトしたほうがいい。
だってビョーキ(未病)だもん。
私は祖母がひでぇアルツハイマーだったから、痴呆患者に正面から取り合ってる人みると「あーあ」と思います。
無駄だよそれ><

これは自分の性格についてもそうで、考え方とか気合いとかいう問題じゃない。
身体細胞の組成のハナシ。
だからエラーの原因を特定して「ビタミン摂る」とか、具体的な改善努力をし続ける必要がある。
それでもどうしてもどうにもならないと思ったら、別の長所を伸ばしたほうがいい。
「背の高さ」と一緒で、どうにもならないこともあるだろうから。

背を高くする努力もしつつ、それは限界あるので
じゃあ別の部分を伸ばそうとするしか、ないんじゃないかなぁ。

どせいさん スーパーDXどせいさんソフビフィギュア MOTHER2