ただのオタクのブログ。

お買い物とか引っ越しとか断捨離とか

クリエイターEXPOとAIとVR

夫がクリエイターEXPOに行くというので同伴してきた。
(申し込んでくれていた)
ビッグサイトのくせにクーラー効いてて寒かった。

とりあえずクリエイター展のほうをメインにまわるというので、せっかくだからブースを一通り見てまわる。
うちはナウ開店休業状態だけど、ビビっときたら何かやりたくなるかもと期待して。

個人的に優勝(?)は、就職先を求めて身ひとつでブースに座っていた就活生
面白すぎる。
うちがもっとちゃんと事業ができていたら、一発採用したかったくらい。
てゆうか普通に優秀そうなので、普通に就職先みつかるんじゃないかと。

あとアバターなどを描かれるイラストレーターさんで、着せ替えアプリを動くレベルで作ってタブレット展示してた人もいた。
強い。
デジ絵が強い人は、デジタルコンテンツを作って液晶展示したら目を引くかも?
(少なかったし)
じっさい画面にどう映るかが重要みたいなとこあるし。
あとLINE@とか開設してQRコード貼っとけば、名刺切れでも対応できていいんじゃないかしら。

全体的に、割となんでもこなせる器用なクリエイターさんが多かった印象。
ひとりだけパンフにだいたいの価格を掲載している人がいて、ざっくりでも予算感が分かると頼みやすいなぁと思った。
けっこう実績豊富な方が多いので、大手からの仕事募集してる人が多いのかな?
小規模案件は足切りする意味で、価格を書いてないのかもしれない。

同時開催の他のEXPOから大手企業のひとが流れてくるので、そういうチャンスはありそうですよね。
ツイッターで誰かが「AIとVRが同時開催なのに3D屋がいなくて残念」と言っていた。
確かに。

AI、VR

AI展ざっくり見てまわった。
夫が「とにかくなんでもAIって言っときゃいい」という風潮にずっと毒づいていた。
何かあったのかw

AIとVRはあからさまにバブルきてる感じ。
勢いがあって規模がすごかった。

VRもたくさん体験できるブースがあり、軒並み行列ができていた。
体験したかったけど、子供のお迎えがあるので早く帰らないといけなくて断念。
コンテンツEXPOとかもすごく見たかったんだけど。

雑感

エッジの効いた突き抜けてる感じの人は、だいたい年上の男性が多かった。
(ファミコンの「マッピー」作った人がいて胸熱)
若い人になればなるほど、平均レベルが高くて器用。

どっちかというと私も出展したいなと思った1日でした。
(仕事募集してないけど)