ただのオタクのブログ。

お買い物とか引っ越しとか断捨離とか

左下「親しらず」を抜いた体験談。腫れた!痛い!

腫れ痛みのピークは48時間

前回の親知らず抜歯から2カ月。
最後の左下を抜いてきました。

前回(右下)の体験談はこちら
www.mizumizu.site

二カ月も空いたのは、この間に矯正のための抜歯をしていたからです。

今回の抜歯

こちらが私のレントゲン写真。
白いのは差し歯です。
右の親知らず上下と、上下左右の4番の歯はもうありません。
(左上はもともと生えてこなかった)
f:id:ao385:20160908003144p:plain
抜歯にもすっかり慣れたとはいえ、今回はかなり歯根が太そうな最後の一本。
かなり覚悟して挑みました。

今回の左下は、前回よりさらに歯茎の下にのほうに埋まっている状態。
神経も近く、歯根も太そうだということでスムーズにはいかないだろうなと予想していました。

予感は的中。
結果的に処置時間は1時間超え。
歯を4分割して取り出していました。

下側にナナメになっていたそうで、けっこう歯茎を削がれた気がします。
抜いた直後からすでに痛くて、そっこーで痛み止めを2錠飲みました。

抜歯の流れ

今回も笑気ガス吸引をしながら、テレビを見ての抜歯でした。
前々回あたりから笑気の効きがわるくなっていたんですけどね。
もう慣れたし面倒なので、効いてるフリしてやってもらいました。

鉗子、ミノ、ドリル2種を使った大工事。
抜歯痕も2針縫いました。
それでもお会計は4000円ちょっと。

そして血はすぐ止まったんですけど、抜歯後の腫れがすごかったです。

めちゃくちゃ腫れた

家に帰ってしばらくすると腫れてきます。
初日はこんなもんだろうと、6時間ごとに痛み止めを飲んで過ごしました。

翌日になるとマンガのように腫れ、熱をもってきました。
夜になれば引くかなと思いましたが、むしろ膨らむいっぽう。
あごのラインがなくなり、首との境目くらいまで腫れ上がりました。
顔の片方だけ魔人ブウのよう。
腫れのピークは48時間後だそうですが、私もだいたい36時間くらいから本格的にやばかったです。
f:id:ao385:20161120190016j:plain

血抜き

抜歯から2日後に傷口の消毒に行ったんですけどね。
やはり予想より腫れていたのか「血抜き」をされました。

腫れた頬をギューっと押して、血を押し出すという処置。
これがめっちゃ痛かった。
追加で痛み止めをもらって、その場で飲みました。

さらに抗生剤も追加で2日ぶんいただきました。
やっぱりちょっと腫れが強く出ていたようですね。

準備したこと

今回も前日から焼き肉を食べて血を増やし、鉄と亜鉛のサプリを飲んで準備万端。
傷の治りをよくするというココアと、ストローも用意。
前回のように縫った糸が喉にひっかかることもなく、慣れてきたので食事もおかゆなどを食べられました。

腫れの対策はとくにしていませんでした。
抜いてから24時間までは冷やすといいそうです。
(それ以降は冷やすと治りが遅くなるとか)

口内の細菌が多いと腫れがひどくなりやすいとか。
事前にしっかりマウスウォッシュをしておけば、少しは軽減できたのかもしれません。


結果的には最も大変そうな歯を最後にしてよかったです。
最初からこれだと、もう二度とやりたくない!と思っていたことでしょう。
これまでの抜歯で多少、痛みや過ごし方に慣れていた部分もありましたしね。
痛みに弱い人は、いちばん難儀な歯を最後にしてもいいかもしれません。