マキシマリストの通販生活ブログ

お買い物とか引っ越しとか断捨離など

「スピ理屈」あるいは「理屈チュアル」

私には信仰心がとんとありません。
実家の宗派もよく分からない。

でもスピリチュアルな人が言うことは、感覚的には分かる気がします。
というか、人間が自分の理解だけですべて測れるというのは傲慢でしょうから。
なんかしらんけど「何か」はあるんでしょうよ普通に、と思います。

ただ、理詰めで「それはオカシイ!」と言いたくなる人の気持ちも分かります。
スピリチュアルにやばいハマり方してる人を見ると、普通にゾっとしますもんね。
そういう人って多分ちゃんと咀嚼できてないか、言語で説明するのが下手すぎるんじゃないかな?

理屈で咀嚼する

私はけっこう理屈っぽいところもあり「心はスピ!頭は屁理屈!」みたいなバラバラ感があります。
今これちょっと面白いかもしれないと思いました。

スピってる人のいわんとしてる大切なことは分かるんですよ。
でもその説明じゃダメだろうと思うことも多い。

抽象的な言葉のほうが分かりやすい人もいれば、理屈が通ってないと分からない人もいる。
言語の違いに近いかもしれない。
そこを「翻訳」できたら面白いんじゃないかしら?

新ジャンル・理屈スピリチュアル。
略して「理屈チュアル」。または「スピ理屈」。

日本の人はいろいろあって宗教というと悪いイメージあるし、スピ系も敬遠しがちですけどね。
けっきょくみんないってることの根底は一緒だったりするじゃないですか。
あらゆる宗教の神様は、すべて同じものだとも思うし。


なんか気が向いたらやるかもしれません。