マキシマリストの通販生活ブログ

お買い物とか引っ越しとか断捨離など

じぶんの好きなものを設定する

続・設定のはなし。

自分の好きなものが分からない!という悩みがずっとあるんですけどね。
「これが好きと決める」みたいな解決方法は、なんか違う気がしてて。
好きって決めるもんじゃなくて、自然と好きになるもんじゃないの?と。

設定する

そうはいっても、暫定的に「設定する」のは有効かもしれません。
やってみないと分からない部分もありますし。

マンガのキャラクターだって、好物や趣味くらいは設定されてるんですから。
じぶんのキャラクターシートを作るつもりで「設定」してみましょう。

【私の好きなもの】
・レモネード
・ハーブ
・森、山
・静かな場所
・環境音、自然音
・自然光、間接光
・幻想、空想
・夢かわいいもの
・淡い色、キラキラ、グラデーション
・素材、質のよいもの
・「なぞる」こと
・アイロンビーズ
・考えること
・考えを文字におこすこと

食べ物すくない。
いまちょっと「食べる」こと自体がしんどい時期かもしれない。

身体的なことも、やっぱり少ない。
無理にでもスポーツ設定したいけど、ピンとこない。
ヨガとかもなんか違うんだよなぁ。

とりあえず、
・歩くこと
でも入れとこう。暫定で。

オタク設定

私はずっと「自分はオタク」という設定で生きてきたので、それを外したときに他に設定がないんですね。
だからオタクにずっとしがみついているフシがあります。

今でも好きなものもありますけどね。
やっぱ90年代最高だけど、それは過去のものだから。
それはそれで大切にしながら、現在にも目を向けたほうがいいんだろうな。
過去のものはもう新しいものが作られないし。(作者も亡くなっていくし)
へんに新作つくられてもコレジャナイ感あるし。

自然や大昔の歴史って、わりと不変なのがいいんだろうな。
数年で流行り廃りとかないし。
だから年とると、歴史や自然に興味がでてくるのかも?