マキシマリストの通販生活ブログ

お買い物とか引っ越しとか断捨離など

我想うゆえに青山あり

物心ついたときからずっとといえばずっとなんですけど、ここ数年は謎のイライラモヤモヤ焦燥感がひどい。
ミドルクライシス的なやつもあるだろうし、いろんな変化が理由だったりもするだろうし。

そこで「~という現象が起きている」と思ってみることにした。
「イライラする!」じゃなくて、「イライラという現象が起きている」。
すると一寸冷静に対応が考えられたりする。

甘え

この一連の現象を、すごく雑にいうと「甘え」になるんだろうなーと思う。
外部からの刺激にイライラクヨクヨと反応するのは、自分の足で踏ん張れていないから。

その現象の原因とか、現象に対する感情はどうでもよくて。
大事なのはどうやったら直るか?ということ。

もともと甘えてない人間と、甘えた人間では対処方法が異なる。
もともとしっかりした人なら「もとに戻す、軌道を正す」ことが目標となるけど。
もともと甘えた人は「自分を育てる、育て直す」ことが必要になる。

私は残念ながら、なぜか甘えた人間に育ってしまった。
原因はしらん。(このさいどうでもいい)
ほとんどの人には「自分で自分を育てる段階」があったんだと思う。
それをせずにきてしまった。

だからまあ、今からそれをするしかないんやね。
(自分を責めるのは時間とエネルギーの無駄だからやめる)

感動すること

私はよく「感謝の念が理解できない」と思う。
もっといえば「幸福感」とか「嬉しい」と感じることが少ない。
(だから感謝できないんだろうけど)

あるとき夫が「バスタオルがふわふわだと気持ちよくて幸せ!」と言った。
私の場合、「バスタオルがふわふわだ。以上。」となってしまう。
「気持ちいい」と「幸せ」がつながってないんよね。

食べることにも興味が薄い。
味が美味しいとは感じるんだけど、それが幸せと思わない。

「肌触りがよくて気持ちいい…だから何?」
「食事がおいしい…だから何?」
という感じ。

じつは私、根はけっこう「感動しぃ」なんだけど。
しょうもないことですごく感動してたら、バカにされた経験があったんだろうと思う。多分。
そこでスルー力がない私は「感動しない」という選択をしたんだろう。
ああかわいそう。


今日はあまりの暑さにエアコンをつけたら「涼しいーーー!!!天国や!!!」と、久々に感動した。
これな。
こういう、小さいことでもしっかり感激する(喜ぶ)訓練をしていかないといけない。

大して感動もしてないのに、いちいちカンドーカンドーいうんじゃなくてね。
わざわざ「日々感謝☆」とかしなくていいけど、ふつうに「嬉しいなぁ、幸せだなぁ」とじんわり感じること。
それが必要なんだろうな。

まずはそこから。
難しいことはその後のハナシよ。

余談?

「原因はどうあれ」という考え方は非常に大事だなと思う。
親のせい・環境のせいともいえるかもしれないけど、それを認めてしまったら「保育園に反対するジジイ」とか「妊婦に厳しいババア」も認めなくちゃならない。

今のジジババ世代なんて、直接じゃなくても戦争の影響はぜったいに受けている。
すべての老人が「戦争のせいで心の傷がー」とか言い出して、ワガママを通そうとしてきたら?
「わたしたちの世代はこれが普通!」って、育った環境を盾にゴリ押ししてきたらどう思うか?
普通に迷惑だ

だから私も恨みつらみはつきないけど、リアルに人に迷惑かけてるのでいい加減直したい。
理由なんかどうでもいいのだ。
今すぐ治れ。