読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキシマリストの通販生活ブログ

お買い物とか引っ越しとか断捨離など

賃貸物件の探し方、不動産仲介業者の選び方。

不動産仲介業者に違いは無い?

今ではよく知られている話ですけど、不動産仲介業者さんは共通のデータベースを使っています。
つまりどこの業者に行っても紹介できる物件はおなじ。
だから仲介業者さんによる違いってほとんど無いんですね。

そうなってくるともう不動産業者選びは仲介手数料くらいしか比べるところがありません。
あとは担当者の人柄とかフィーリングとかですね。

どうやって物件探しをしようか迷っている人のために、役に立つかもしれない情報をまとめてみました。

仲介手数料ゼロのサービス

最近は仲介手数料が0円のサービスも増えてきました。
代表的なものをご紹介します。

ノマド

nomad.(ノマド)」は月額1800円で利用できるネット不動産サービス。
必要なときだけ利用できるので、住みたい場所がほぼ決まっている状態なら話が早いでしょう。
サイトに載っていない物件でも条件をリクエストしたり、具体的な住所があれば紹介してもらうこともできます。
nomad-a.jp

「ウチコミ!」

「ウチコミ!」は大家さんが直接募集している物件サイト。
仲介業者がありませんから大家さんと交渉する余地があり、初期費用も安く抑えられます。
個人的には個人対個人というのは色々トラブルの元なので業者さん入ってもらったほうが安心ですけどね。
uchicomi.com

SNS上で安い手数料で仲介しますという個人もよく見かけます。
しかしまだまだ過渡期なので、こいったサービスを利用するにはちょっと不安が残ります。

賃貸不動産業者

引っ越し貧乏だった私が今まで利用して、比較的よかった業者さんもご紹介します。

エイブル

賃貸業者の社員さんってだいたい「歩合給」だったりするそうですが、エイブルは歩合給がないそうです。
そのせいかあまり担当者がガツガツ来なかった印象があります。
しつこく電話してくる業者もあるなか「もうちょっと条件まとまってから来てね」くらいの対応だったので、ゆっくり考えたい人にはいいかも。
逆に迷いすぎて決められないタイプの人は、もっとグイグイきて欲しいと思うかもしれません。

UR賃貸住宅

国土交通省がやってるUR都市機構の賃貸です。
所得制限がありますがそこをクリアできるならかなりオススメ。
仲介手数料や礼金がかからない、URからURへの転居の場合は敷金をスライドできるといった特徴があります。
もっと早く知りたかった。

おとり物件?

ネットに出ている情報の中には「おとり物件」「釣り物件」という実在しない物件があるそうです。
私もよく不動産屋に行って複数の物件を見せられたりしましたが、内装工事中など明らかにダメそうな物件を1つ2つ回ったあとに綺麗な物件を見せられたりして「ああ、たぶんこの3件目で契約させたいんだな」と思うようになりました。

時間のムダなので「時間がないからこの物件以外は見ない」「この物件にしか興味がないから他の紹介はいらない」と前置きをして問い合わせするようにしています。

nomad.(ノマド)」では、おとり物件かどうかをチェックしてくれるサービスもあるようです。
(※東京近郊に限られます)
https://nomad-a.jp/checker


住まいの探し方も時代に合わせてどんどん変わってきてますね。
面倒のないやり方が主流になって欲しいと思います。




事故物件サイト・大島てるの絶対に借りてはいけない物件

事故物件サイト・大島てるの絶対に借りてはいけない物件

大島てるが案内人 事故物件めぐりをしてきました

大島てるが案内人 事故物件めぐりをしてきました