読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキシマリストの通販生活ブログ

お買い物とか引っ越しとか断捨離など

(閲覧注意)右上「親しらず」を抜いた!痛がりには笑気ガス麻酔がおすすめ

超怖がりの抜歯体験談

右上の親不知を抜きました。
37歳にして初めての抜歯。

ずっと抜歯ありの歯列矯正を考えていたんですけどね。
抜歯が怖くて怖くて。
それなら先に親しらずを抜いてみて、痛みに耐えられるかどうか試してみようと決意しました。

歯医者えらび

私は「負の想像力で痛みを増幅する」タイプの痛がり。
とにかく恐怖と緊張が強いため、リラックス効果のある「笑気ガス」を使える歯医者さんを選びました。

結果は大正解。
笑気で酔っ払ったような状態になり、穏やかな気分で処置を受けられました。

今回の抜歯

下図が私のレントゲン写真です。
左上はもともと親しらずが生えてきませんでした。
(白いのは差し歯)
f:id:ao385:20160908003144p:plain
今回抜いたのは右上。
上の歯のほうが骨が柔らかく、痛みや出血も少ない場合が多いと聞いて決めました。

歯ぐきから頭が見えている状態で、むし歯や炎症もないため、比較的かんたんな部類だそう。
ただ斜めに生えていて隣の歯に当たっていたので、スポッと抜けた訳ではなく。
歯ぐきを切る、歯ミノでトントン叩く、鉗子で引き抜くという処置になりました。

抜歯の流れ

事前に超痛がりアピールをしたため、歯医者さんもかなり気を使って下さいました。

笑気でリラックス

まず最初に、笑気を鼻から吸う装置を顔に置きました。
笑気ガスを吸っていると、気分がポワンとしてきます。

f:id:ao385:20160911190052p:plain

意識がなくなるわけではなく、アルコールを飲んだような状態。
処置が終わるまで笑気は吸い続けました。

それから歯ぐきに塗る麻酔をして、少し時間を置きます。
先生と雑談したり、天井にテレビがあったので観たりしてリラックスします。

それから麻酔の注射を3本ほど。
かなり奥まで刺さっていましたが、痛みはなし。
よく「麻酔の注射が一番痛かった」と聞きますが、まったく痛くありませんでした。

抜歯の痛みは?

それから歯をグイグイしたり、トントンしたり。
少し抜きにくかったようですが、痛みはなく過ぎました。

いよいよ鉗子でねじりながら歯を抜きます。
痛みはなくとも感覚はあるので少し怖かったですが、笑気を吸って吐くことに意識を集中してやり過ごしました。

歯が歯ぐきから出てくる感じは、出産のときの10分の1以下の感覚でした。
出産を経験した人ならわりと余裕だと思います。

診察料は、笑気込みで3500円程度でした。

抜いた歯

これが抜いた歯の写真です。
歯根の変型もなく、トラブルがない歯でよかった。
f:id:ao385:20160918180533j:plain
抜いたあとの穴は2針縫いました。
止血のためにガーゼをしばらく噛んでいると、血はすぐににじむ程度までに収まりました。

すぐ痛み止め

処置後に出された薬は、痛み止めと化膿止めの2種類。
麻酔が切れる前に飲むといいと聞いていたので、薬をもらってすぐ病院内で2錠飲みました。
4~6時間後にまた飲むよう指導されたので、5時間後にまた2錠飲みました。

痛み止めは痛いときだけ飲めばよく、一度に2錠以上飲んでも効果は変わらないそうです。
私は翌日からは大丈夫そうだったので1錠に減らしました。
その日の夜までは、我慢できそうな痛みでも怖いので飲んでいました。

※痛みがないときでも、化膿止めは飲むのを忘れないようにしましょう!
きちんと飲まないと、治りが悪くなってしまうそうです。

出血、腫れ

麻酔が切れるまでは口内を噛む危険があるため、数時間は食事しないほうがいいそうです。
火傷する可能性もあるので、熱いお茶も控えるようにいわれました。

2日後くらいまで、唾に血が混じる程度の出血がありました。
2日後がいちばん腫れるそうで、痛みは引きつつあるのに頬の下のほうが少し腫れてきました。

頬骨の下あたりがうっすらと赤くなりましたけど、腫れとともにすぐ引きました。
色白の女性は、青いアザ状になる人もいるそうです。
(血のかたまりの色が見えているだけだそうです)

抜歯後

今回、鼻の奥の上顎洞という穴と親知らずの歯根が近かったので、かなり低い確率でそこが貫通するかもしれないと説明されていました。
結局大丈夫でしたけど、抜歯後2週間は強く鼻をかまないよう指導されました。
つぎの抜歯は2週間後に右下の予約をしたんですけど、それは影響ないとのことでした。

抜いた2日後に消毒、1週間後に抜糸しました。
糸を抜く前に1本噛み切ってしまったんですけど、とくに問題ありませんでした。
どちらも痛みはなく、診察料は数百円でした。

準備したこと

私はとくに、血餅がはがれる「ドライソケット」という状態を恐れていました。
これになるとめちゃくちゃ痛いそうです。

今回、抜歯前日から準備したことを記録します。
これから初めて抜歯する人の参考になれば幸いです。

焼肉、鉄分サプリ

普段から貧血気味なので、前日は焼肉、当日はステーキを食べて行きました。
抜歯の数日前から鉄分のサプリメントも飲んでいました。

ディアナチュラ ヘム鉄 With サポートビタミン2種 30粒

ディアナチュラ ヘム鉄 With サポートビタミン2種 30粒

抜歯後は普通に食事できそうでしたけど、怖かったのでゼリーで済ませました。
お腹が空くので、直前にも何か食べておけばよかったと思います。

ゼリー

ウイダーinゼリーも1個買っておきましたが、2~3個あれば尚よかった。
鉄分が摂れる「マルチミネラル」味をチョイス。
吸うと傷口に障るため、スプーンで食べました。

ウイダーinゼリー マルチミネラル 180g×6個

ウイダーinゼリー マルチミネラル 180g×6個

ツボ押し

歯の痛みに効く「合谷(ごうこく)」というツボに、シールタイプの鍼を刺して行きました。
ツボの場所が合っていたか分かりません。
気休めにはなりました。

ファロス 円皮鍼100本入り(SJ-525) - 太さ0.18mm×針長0.9mm

ファロス 円皮鍼100本入り(SJ-525) - 太さ0.18mm×針長0.9mm

入浴

抜歯当日は入浴NGなので、抜く直前にシャワーをして行きました。

あって良かったもの

もともと家にあったもので、意外なものが役に立ちました。

液状ハミガキなど

普段から液状ハミガキの「コンクールF」を使っています。
抜歯後は強いうがいができないので、液状タイプがいいと思います。
私はコンクールのうがい薬も使っていて、当日翌日はこれで歯磨きをしました。

ウエルテック ジェルコートF 90g / コンクールF 100ml セット 歯科用 医薬部外品

ウエルテック ジェルコートF 90g / コンクールF 100ml セット 歯科用 医薬部外品

また当日は、小さい歯ブラシが重宝しました。
口が開けづらかったのと怖かったので、これで恐る恐る磨いていました。
Ciメディカル ミクリン MICLIN ワンタフト 1本 (S, ライムグリーン)

Ciメディカル ミクリン MICLIN ワンタフト 1本 (S, ライムグリーン)

小さいスプーン

子供用の小さなプラスチックスプーンが、ゼリーを食べるときなどに便利でした。

コンビ くまのプーさん スプーン・フォークセット

コンビ くまのプーさん スプーン・フォークセット

あれば良かったもの

後になってから、用意しておけばよかったと思ったものも書いておきます。
次に抜歯するときは準備します。

漫画か映画

抜歯直後は動く気になれずテレビを見るしかありませんでした。
痛みに強い人はそのまま仕事しちゃうそうですけどね。

抜歯が土曜日だったこともあり、当日翌日は横になって過ごしました。
テレビが面白くなかったので、漫画かDVDを用意しておくか、録画しておけば良かったです。