ただのオタクのブログ。

お買い物とか引っ越しとか断捨離とか

神(私)からのオーダー。

最近ふと、引き寄せの法則って「引き受けの法則だなぁ」と思った。

巷で流行(遅れ)の引き寄せで、よく「やりたいことだけやる」「やりたくないことはやらない」みたいな言い方あるじゃん?
これってすごく言葉のアヤだなと思って。
「やりたい」の定義がすごく曖昧というか。

すごくやりたい大目標があったとして、その過程のタスクには「やりたくないこと」も含まれる場合があるじゃん?
だから「やりたいこと」だけやってたら、大目標が達成できない。

本当にやりたいことなら、過程のやりたい・やりたくないは気にならないはず!という人もいるだろうけど。
単純にしんどいこともあるじゃん?

で、けっきょくこの「やりたい・やりたくない」という言葉の使い方がマズいんじゃないかと思ったのね。
私流の解釈だと、
やりたいことだけやる=肯定感をもってできることだけやる
なんだよね。

でもこの「肯定感」も、頭で考えてるフェイクの場合があり得る。
「世間的に正しいから、肯定できる!(←頭で肯定)」みたいな。

だからここで直感を前にだす必要がある。
けれど、たいていの人は頭が思考に寄り過ぎてるので「自分では直感と思ってるけど実は計算でやってる」ということが起きてしまう。

それが本当に直感かどうかは、ピンとくるかどうかなんだけど。
思考寄りの人には「ピンとくる」のがまず難しいんだよね。
(ピンときてるフリをしはじめちゃう)

最近私は常に「それは神からのオーダーか?」と問うようにしている。
「本物の直感」かどうかの判断を、外部に委ねるみたいな感じ。
(外部=超自我なんだけどさ)

神からのオーダー

どんな宗教も究極的には言ってることは同じで、「神=私」なんだよね。
だから「神さまから言われてる気がする」ということは、イコール自分の無意識の(本当の)願いだったりする。
そこをひとつずつ叶えていくことで、真の幸せに近づいていけるはず。

引き受けの法則

で、神(私)からのオーダーを叶えようとするとき。
ときにはしんどいことも発生しうるじゃん?
けどこれはもう神からのオーダーを叶えるために必要なことなので、引き受ける

なにかを買うときって、お金を支払うことがセットじゃん?
ダメな解釈の「引き寄せの法則」をしちゃってる人は、支払いを拒みつつモノだけ欲しがってるんだよね。
本当にそれが欲しいなら、納得して支払えるはずなんだよ。
(だから損したくないとか思うなら、それは真のオーダーではない)

自分を実験台にしてお試し中なので、なんか面白い効果があったらまたなんか書く。

銃夢 Last Order(19)<完> (KCデラックス イブニング)

銃夢 Last Order(19)<完> (KCデラックス イブニング)