ただのオタクのブログ。

お買い物とか引っ越しとか断捨離とか

ちゃんと嫌うと決める、ということ。

こちらの記事を読んで。

santasantasan.hatenablog.com
相変わらず面白いな~と思いました。
(へんな意味じゃなくて、興味深いというか)

このメール主さんの気持ちもめっちゃ分かる。
だからあんまりキツイことを言わんといてあげて(;▽;)と思う。
ただブログ主さんも本当にいっぱいいっぱいで、もう心底関わりたくないからこういう言い方になるんだろうなって。
このブログ主さんのように「自分が言いたいから言っただけ」と明言するのって、誠実さだと思いました。

自称毒舌系セミナーの人って「自分も過去にそうだったからこそ、キツイ言い方をするんだ」って、正当化する人多いですよね。
いやアナタとその人は違う人間ですから!って思う。
その言い方じゃ、伝わらんよと。
別になにも伝える気がなく「ただ嫌いだから距離を取りたい、その意思を表明したい」なら分かるんですよ。
それを「キツイ言い方じゃないと伝わらないから」とか正当化する奴。
いやそれ伝わんねーから。
つか、伝える気ないのに嘘つくなよ。お前が言いたいだけやんけ。

セミナー系の人って、感情が先走る人多いから。
言語で説明するのあんまり得意じゃない人多いよね。
気に入らない相手を客にしようと思わないのは、本人の自由だけどね。
ただ自分が言いたいだけ・伝える技術不足なだけの自覚もなしに「こう言わないと分からないから」「これで伝わらないなら本人の責任」とか言っちゃうのどうかと思うわ。

単なる人気商売と割り切ってるならいいけどね。
「私が思うプロ」とは違うというだけの話。
だから別に、それを正すべきだ!とも思わない。
ただ私ならもっと違うやり方するかな~と思っただけなので、いつかそういう仕事をする機会があればそうしようと思う。

※ブログ主さんやメール主さんを批判しているわけではないです。
(このブログ主さんは「お前が嫌いだから関わりたくない」と、ハッキリ言ってて面白いなと思ったの。)


ちなみに私もメール主さんと同じような「ガチガチの思考優位、そのくせ自分で決められない」人なんですけどね。
もし以前の私が同じ状況だったら「人を嫌ってはいけない」とか「相手or自分が100悪い」と思って、ガーっと頭で色んな言い訳(?)を組み立てていたと思います。

でもそれはただ「合わなかっただけ」で、どっちが悪いということではなくて。
だから許せ、ということでもなくて。
私もコイツ嫌いだから二度とブログ見ない!と「決める」。
いま変わりたいから何か受け取ろうと「決める」。
それでも私は悪くない、悪いのは100%コイツってことにしよう!と「決める」。
(↑思うんじゃなくて、決める。それは自分が決めただけって自覚して。)
とか、なんでもいいから自分の態度を決めることが大事だなと思います。

できる人からみたらビックリでしょうけど、決められない人ってこの「自分の態度(好き嫌い)を決める」ことすらできないんですよ。
だからアッチの意見もコッチの意見も鵜呑みにしようとしてパンクする。
フィルターが存在しないから、防御力0で全弾くらうんですね;;


ある意味、このブログ主さんは「メール主が悪いということにする(自分の世界のなかでは)」という態度をキッパリ示しているんだと思うんです。
それでいいんですよね。
自分軸があるってことは、ちゃんと人を嫌うこともできるってこと。
だからこのメール主さんも、へんに賢くあろうとか中立であろうとせずに「このブログ主サイテー!嫌い!」でいいと思います。

私は好きですけどねw