ただのオタクのブログ。

お買い物とか引っ越しとか断捨離とか

「好きなもの」について

好きなものが無い・分からないことについて、ずいぶん長い間悩んでいたんですけどね。

幼少期がーとか、感情を抑圧してるからーとか、色々いわれるけど。
なんかそもそも、好きなことなんて「いま選べる選択肢から選んだに過ぎない」んだよなーて思った。

子供時代に駄菓子が好きだったのは、子供が買えるものがそれくらいしか無いからでは?

映画の好き嫌いや、漫画の好き嫌いはあるけど。
そもそも映画や漫画がなんで好きかって、使える時間やお金の範囲で手が届くものだからでは?
(私は映画も漫画もそれほどじゃないけど)

あるゲームメディアに、そのメディアを運営してる人たちが性格診断した記事があったのだけど。
やっぱ草食系?に偏ってる印象。
そりゃ心身ともにエネルギッシュな人は、そもそもゲーム好きにならんよねと思った。

なんかそういう好きって、娯楽がテレビしかなかったらテレビ好きになるみたいなイメージ。
環境型の「好き」だと思う。

なんかなー。
それ違うんだよなー。
いやそうゆう好きで楽しめてる人はいいんだけど。
私の感覚だと「仕方なしにそれを選んだ」ように感じられてしまう。
好きってそれしかないのかな。

あ、肉体的な理由での好き嫌いはあるよね。
好きな味とか匂いとか。

私は強い光が苦手っぽいので、たぶん暗い場所が好きなのはガチ。
性格とかじゃなくて、快・不快レベルの話。

なんかこういう、環境とか肉体的な理由以外での「好き」って無いのかな?
(掘り下げたら快・不快になるんだろうけど。)

仕方なくじゃない、好きなものが欲しい。