自分のつくり方

他人軸から自分軸を作る!自分軸の見つけ方ブログ

中年よ我に返れ

先日はてなブログで「何者にもなれない」という話題について、ちょっと盛り上がっていました。
p-shirokuma.hatenadiary.com

すごーーーい分かる!というか、アラフォーとかで悩む人って私以外にもけっこういるんやなって。
(ミドルクライシス的なやつもあるだろうけど)

それでモヤモヤしていたときに、↓こちらのブログ記事を拝見しまして。
santasantasan.hatenablog.com

みんな、すきで(自分でそれを選んで)悩んでる。
という一文にビビっときたんですよ。
私もコレなんじゃないか?と思って、自分を疑ってみました。

もし仮に、私も好きで悩んでるんだとしたら。
なんでそんなことするの?という疑問が沸きますよね。
「何者にもなれない」とか、べつに生活にただちに問題ないじゃないですか?
なんでそれを議題にあげちゃって、理屈をこねくり回してしまうのか???

そしたら、そもそも【悩むことを悪いと思ってない】ってことに気づいたんですよ。
ではなぜ、悩むことを悪いことだと思ってないかっていうと、
たぶんアニメとかの影響なんですよ!orz


エヴァンゲリオンでシンジ君がずっとグッチャグッチャ悩んでたりする、ああゆうのの影響。
アニメのヒーロー(=カッコイイはずのもの)がやってるなら、それが許されると思っちゃったんですね。
むしろ「悩むのカッコイイ」くらい思ってたんですよ!(驚愕

選択や行動をすることが怖いから、先送りするためにグッチャグッチャ理屈をこねくり回しているだけ。
「シンジ君まだエヴァ乗ってないの!?」状態。
ゲンドウに「やるなら早くしろ、やらないなら帰れ!」と言われるやつ。

私が一番最初にそのスイッチ入ったのは、たぶん
「うる星やつら(アニメ)のメガネ」の影響だと思う。
押井守ェ…
たしかにあの、衒学的というか詭弁っぽいの、当てはまるなーって。


というわけで、モヤモヤとした悩みの正体は「中二病」でした><
というお話。

輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]

輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]