読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキシマリストの通販生活ブログ

お買い物とか引っ越しとか断捨離など

(閲覧注意)30代からの「抜歯矯正」感想レポート

37歳からの歯列矯正

親知らずの抜歯痕が落ち着いたので、いよいよ歯列矯正のための抜歯をはじめました。
抜くのは上下左右の計4本。
前歯から数えて4本目、「4番」の歯です。

抜く前の歯並びはこんな感じ。
我ながら歯が短すぎて笑えます。
f:id:ao385:20161017144812j:plain
歯並び自体はそこまで悪くはないんですけどね。
なんか全体的に気に入らなくて10年くらい悩んでいたので、思い切って抜歯矯正することにしました。

年齢が年齢なので歯ぐきがやせて影になり、歯間が黒く見えるようになる可能性があるとのこと。
もっと早く始めていれば、傷の回復も早かったのにね~と言われました。笑

アンカースクリュー

従来の矯正では抜歯した隙間を、前方と後方の歯をゴムで引っ張りあって埋める方法が主流だったそうです。
しかしこれだと奥の歯も前に引っ張られるので、歯全体の下がり幅が少~し減るとのこと。

今回私がやる矯正は「アンカースクリュー」というネジを歯ぐきに打ち、そこにゴムを掛けて引っ張る方法。
これだとより歯全体を後ろに下げられるそうです。

抜歯のレポ

抜歯が怖くて10年も悩んでいた私。
けれど先に親知らずを抜歯したことで、踏ん切りがつきました。

矯正のための抜歯は、親知らずに比べると痛みも出血も少ない場合がほとんど。
4番の歯はたいてい歯根も細いので簡単に抜けることが多いとか。

私もご多分にもれず、抜歯はアッサリ終了。
ペンチ的なものでスポっと抜けました。
親知らずと違って抜いた痕を縫うこともなく、抜歯後も痛み止めを1錠飲んだだけ。
(人によっては切ったり縫ったりする場合もあるそうです)
すぐにご飯も食べられるようになりました。
f:id:ao385:20161123034227j:plain

笑気麻酔が効きにくく

私は超怖がり&痛がりなので、笑気麻酔が使える歯医者さんを選びました。
笑気麻酔を使うと酔っぱらったような状態になり、リラックスして処置を受けられます。

あまりの気楽さに、週一でポンポンと歯を抜いていたんですけどね。
2本目から笑気があまり効かないような気がしてきて、3本目では濃度MAXにしてもらっても効き目が弱く感じました。
さすがに1週間スパンで受けていると、耐性がついてしまうのでしょうか。

普通の麻酔も併用するので痛くはないんですけど、とにかく怖い。
歯医者さんももう慣れたでしょといわんばかりにゴリゴリ進めてきます。笑

器具を装着

抜歯後2週間で、いよいよ器具の装着がはじまりました。
器具を着ける工程じたいは、とくに痛みはありません。
今回は上だけ装着しました。

1番~6番の歯に一本ずつ、ブリッジという器具をレジンで接着していきます。
UVレジンという接着剤で、青い光を当てるとすぐに硬化します。
ブリッジを付け終わったら、いよいよワイヤーを通して締めていきます。

矯正の痛み

処置が終わった後、4時間ほどで痛み出すといわれています。
私はもうちょっと遅く、8時間後くらいに痛みが出てきました。

何もしなければあまり痛みはありませんでした。
しかしちょっと前歯をかみ合わせただけで、虫歯のような痛みがあります。
この痛みは3日ほど続きました。

食べられるもの

食べ物に関しては抜歯後よりも苦労します。
まず「噛み切る」という動作がほぼ不可能。
お餅すら噛み切ることができませんでした。
奥歯で噛むのも、歯全体に響きます。

意外と食べられたのが牡蠣と、カンヅメの桃。
ほぼ噛まずに飲み込めて、栄養もあるのでオススメです。

サンヨー 白桃プラボトル 360g

サンヨー 白桃プラボトル 360g

差し歯アリの矯正

私は左前歯が差し歯で、神経も抜いています。
もう15年以上前に作った差し歯ですし、歯根も黒くなっていました。

差し歯はふつうの歯と違って、表面がツルツルしているためレジンで接着ができません。
そのため差し歯に穴を開けてブリッジを装着し、矯正終了後に作り直すことに。
ちょうど作り直したいと思っていたので、いい機会となりました。