読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキシマリストの通販生活ブログ

お買い物とか引っ越しとか断捨離など

地方には就職先がない?田舎の仕事探しとIT求人

徳島県美波町の求人情報

徳島県美波町に移住して3カ月たちました。

「田舎って仕事あるの?」という声をよく聞きますけど、人が住むところには当然普通に仕事もあります。
歩いて見つけた求人情報の一例をご紹介しましょう。

ハローワーク

ハローワークのチラシには下記のような求人が掲載されていました。
(平成27年9月24日発行)
給与水準の目安のご参考までに。

事務職員:給与13.7万円~
印刷機オペレーター:給与18万円~
県立少年自然の家スタッフ:給与14.5万円~
和洋菓子の製造:給与14.1万円~
室戸ショッピングセンター・フロア係:給与12.1万円~

このほかコンビニ店員など、普通に都市部と変わりません。
ハローワークのサイトで「美波町」など地名で検索すると見つかりやすいです。

地域おこし協力隊って?

地域おこし協力隊とは「地域外から人材を受け入れて、地域の維持・強化を図っていく制度」。
最近テレビなどでもよく話題になっていますね。

私が住んでいる徳島県美波町でも、隊員のかたが活躍されています。
2014年に隊員となった女性は、得意の英語力とホテル勤務経験を活かし
美波町観光協会で海外からの観光客を案内したりしているそうです。

やはりそれなりのスキルとか「こうやって地域に貢献します」という提案がないと厳しいでしょう。
時々おためし移住に来られるかたも、協力隊の仕事に興味がある人が多いです。
しかし「移住したいけど良い仕事が見つからないから」という理由だけではなかなか採用に至らないのが現実のようです。
最近は協力隊の知名度にともない人気も上がってきているので、競争率も高いんでしょうね。

移動スーパーとくし丸」

フランチャイズ的にはじめるなら「移動スーパーとくし丸」も面白そう。
設備投資と研修が必要ですが、比較的開業しやすいかも知れません。
http://ao385.hateblo.jp/entry/2015/10/13/093152ao385.hateblo.jp

田舎でIT仕事

ここ美波町ではITやベンチャー企業の進出が多く、変わった求人があることも。

地域の魅力を発信する事業を手がける「株式会社あわえ」さんは毎年、web技術者の求人とコンテンツクリエイター育成募集をされています。
(本年度の募集は終了しています)
現代の手に職 « 日本仕事百貨

今回は地域ブランドの発信やウェブ技術を身につける人を募集することになりました。
4ヶ月の間、必要な知識をプロから学びながら働く。希望すれば、期間終了後はそのまま美波町で働くこともできるそうです。
地域で暮らすことや、自由に働くことに関心のある人はいい機会だと思います。

いっそ起業

田舎で起業というのもトレンドですね。
いまなら地方創生に国も力を入れているので、さまざまな助成があったりもします。

助成金を受けたからには3年間は地域に留まり、毎年報告をするなどの義務はもちろんありますけどね。
business.nikkeibp.co.jp

IT王国・徳島

徳島県といえば「神山町」がIT企業のサテライトオフィスなどで有名ですね。
私が移住した美波町でも、町内全域に光ファイバーケーブル整備がされています。
なんでも徳島県知事が総務省あがりだったため、かなりハナシが早かったという噂。
そういう関連もあってか、地方ながらIT系の人が増えているのが面白いです。

LED王国・徳島

徳島県阿南市に「青色発光ダイオード」で有名な日亜化学工業があり、イルミネーションイベントも多数開催されています。
www.rurubu.com
12月16~25日には「第3回徳島LEDフェス」が開催されます。
(新町川、藍場浜公園には、徳島中央公園など)


これから地方が盛り上がってくると、いろんな仕事が増えてくるでしょう。
移住を検討されているかたはマメに情報をチェックしておくといいことあるかも?

国の機関などを地方移転させて「東京一極集中」を解消する計画もあるそうです。
これから地方がアツいかもしれません。

田舎暮らしに殺されない法 (朝日文庫)

田舎暮らしに殺されない法 (朝日文庫)